東京で永代供養を行うメリット

東京で自分に近い誰かが亡くなった場合、永代供養を請け負う神社仏閣などに葬儀や遺骨の安置などを依頼するのがおすすめです。


その理由として、まずお金の問題が挙げられます。



東京は土地が狭く、墓地に墓石を立てた一般的なお墓を用意しようとなるとかなりのお金がかかるため自分や家族の大きな負担となります。


その点永代供養であれば一般的なお墓よりも低予算で利用できるケースが多いため、金銭的な余裕がない家庭でも安心です。
二つ目は手厚い供養が保障されているという点です。

お墓の管理は命日、彼岸などの墓参りから普段のくさむしり、墓石の掃除など意外と手間がかかります。


夏場や冬場などは外での作業が体に堪えることもあるでしょう。



そのため時間や体力がないとついお墓から足が遠のいてしまい、満足できる供養ができないと自分を責めてしまうケースも少なくありませんが、永代供養を利用すれば自分が足を運ばなくても日々のお手入れや供養などを一手に引き受けてもらえて便利です。

三つ目は交通アクセスに優れているという点です。


東京都内であれば自家用車がなくても電車やバスなどの公共交通機関が充実しているので、お年寄りでも安心して墓参りに行くことが可能です。

YOMIURI ONLINEをご紹介します。

中には駅からすぐそばの場所や、ショッピングが楽しめる商業施設のそばで永代供養を行う神社仏閣もあるため、気軽な気持ちで墓参りに行けるためこまめな供養をすることも可能でしょう。

このようにたくさんのメリットがあるため、現代人に大変おすすめです。

関連リンク

東京では永代供養のお墓が増加中

大都会の東京では、高齢化も伴いお墓不足が社会問題になっています。そして、同時に東京は一人暮らしの割合も地方と比べると高く、死後のお墓の管理も問題視されています。...

more

東京で永代供養を行うメリット

東京で自分に近い誰かが亡くなった場合、永代供養を請け負う神社仏閣などに葬儀や遺骨の安置などを依頼するのがおすすめです。その理由として、まずお金の問題が挙げられます。...

more